〜麻雀部長さんより一言〜



 娯楽に自己満足は付き物ですし、自己満足を達成する手段が娯楽ということな のかもしれません。

 ただ、一人遊びなら構わないということでも「相手が必要な娯楽」であれば、 常に相手の存在を考慮に入れなくてはその娯楽は成り立ちません。

 考慮に入れた上で、その人がどういった行為に出るかは各人の人間性に左右さ れるでしょうが、最低限その娯楽が成立する上での線引きが「ルール」以前の「マナー」だと思います。

 よく「麻雀は人柄が出る」というような言葉を聞きますが、それは勝ち負けや 手筋だけでなく「マナー」も込みで言われていることではないでしょうか?

 とにかく、「娯楽」として麻雀を楽しむ以上は、多少なりとも気配りとしての 「マナー」を心がけるべきでしょう。「自分のした行為」が「自分がされたら嫌な行 為」かどうか判断吸する能力は、麻雀の複雑なルールが理解できる人なら十分備わっているでしょうから。

(中略・・・項目についての個別意見は本編に掲載のためここでは省略します)

というわけでまとめてみると、当り前なことばかりという気がしますが、個人個 人の「当り前のスキ間」が寄せ集まった結果が上の項目たちだということでしょう。 少なくとも私の知る範囲では、これらをフルスペックで実装している人はいませんし。

以上、やたら長いだけかもしれませんが、今回の「マナー」に対する試みの一助 となれば幸いです。
                   DAME雀麻雀部長 古屋 

[back]