打ち筋改造計画~卓上のケモノ道

シェアする

この記事は約 3 分で読めます。

肉食系雀士
天鳳で勝てない。なぜだ。弘明寺で草を食って(嘘ぴょん)も勝てません。2ヶ月も六段に居座ったままなんて・・・俺のロードマップにはそんな予定はのっていないぞ。これは、もう自分の打ち方を疑うしか無い。つーことで、一皮むけるために新しい打ち方を開発することにした。

スポンサーリンク

オレはそれをケモノ打ちと呼んだ

自分の打ち筋を検討してみる。

  • 柔軟な打ちまわし
  • 相手の手を受けてかわす
  • 華麗にして壮厳
  • 乱戦に弱い。巻き込まれて死亡確認!の目に遭う

つまり、北斗三兄弟にたとえると、ずばりトキだ。だが、段位戦だとその打ち方が通用しない。苦戦の連続。上がりの展開が早い東風戦だとなおさらだ。受けるまもなく置いてけぼりをくらって、終わってみるとラスってパターンが多い。ヘタをすると、なんにもしない大人しくいいい人になってしまう。それじゃ、アカン。

ラオウの剛の拳で相手を蹂躙する麻雀を打たないと・・・

さて、どうしたものかな。

イメージトレーニングを実戦

まずはイメージトレーニングをすることにした。何をイメージしようか?う~ん、動物なんかどうかな。強そうなヤツをお願いします・・・よーし、野獣になっておまいらの喉元を噛み切ってやるぜ!!

オレは豹

オレは豹だwww(「メジャー」作者:南波巻、作画:伊賀和洋)

動物園でこんなことをするのはとても恥ずかしいので、漫画「メジャー」を食い入るように見つめてイメージトレーニングした。

実戦で攻めまくる

とにかく、攻める。攻めて攻めて攻めて攻め倒す。ひたすら攻めて敵のモチベを下向きにさせる。ただの全ツとかもしれないが、違うぞ。たぶん。

攻めろ

攻めろ。攻めろ(「メジャー」作者:南波巻、作画:伊賀和洋)

麻雀は、自分が全部上がれば負けることはない。

という意志を込めて打つ。もちろん、全局上がることは不可能だ。上がりきれないと思ったら、そのときに回すなり、降りることを考えればいいんだ。

・ビフォー
http://tenhou.net/0/?log=2011010805gm-0029-0000-e77d47a9&tw=0
http://tenhou.net/0/?log=2011010801gm-0029-0000-49f56475&tw=0
全体的におとなしめに打ってます。これが普段の打ち方。

・アフター
http://tenhou.net/0/?log=2011011412gm-0061-0000-598294d9&tw=3
http://tenhou.net/0/?log=2011011402gm-0061-0000-750b9be1&tw=3
ケモノの心で攻めまくったらこうなった。

これを見てただの絵合わせじゃねーの?って意見もごもっとも。だが、自分は昭和雀士だ。それも、筋金入りだ。赤ドラ無しの時代も経験している。手組は自信あるし、読みもそれなりにできる。だからこそ、、純粋に上がり勝負をしても分はあるはずだ。振り込むことを恐れずに、平常心を保ちさえすれば。勝ちきるモチベーションを維持し続けてやるぜ!それでいいんだ。

まあ、とりあえず勝率がアップしたので、しばらくケモノ打ちやってみます(`・∀・´)

あれ?ラオウは?剛の麻雀はどこにいったんだ?うおおおおおお!!酒のんで寝よw

ラストー!

ラストー!(「メジャー」作者:南波巻、作画:伊賀和洋)

人気ブログランキングへ←ケモケモしたらクリックしてね

The following two tabs change content below.
オンライン麻雀ゲーム天鳳の6代目天鳳位。麻雀ツール点数計算ラボの管理人。麻雀を打つかたわら、麻雀ツールを開発・公開している。すべてのツールがブラウザで動く(無料・登録不要)。ツールをより多くの人に使ってもらうことを至上の喜びと感じる変態さん。
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 十六夜 より:

    アフターの上の方の1局だけ見ましたが、私だったらあの4索、そうでくても6索で誰かに振り込んで「そりゃ当たるよ下手くそめ」みたいなこと言われます;;

Top